赤坂のすじ一は格安の大衆居酒屋兼食堂!セルフシステムの「立喰そば酒場」のはずが全席椅子あり(笑)

居酒屋せんべろ, カウンター, 天神, 昼飲み, 赤坂駅

赤坂のすじ一は格安の大衆居酒屋兼食堂

赤坂にある立喰そば酒場すじ一(すじいち)。

大濠公園での用事の後に寄ることができました!

本当に格安なので驚きですよ~。

立喰そば酒場すじ一(すじいち)はウエスト系列の居酒屋兼食堂

立喰そば酒場すじ一(すじいち)

すじ一(すじいち)は赤坂の福岡市中央区役所の前にあります。

うどんのウエスト系列の居酒屋さんです。

もちろんうどんも食べることができて、しかもお昼からやってるという、とても魅力的なお店なんです。

すじ一の店前にあるメニュー

お店に入る前から期待が高まるこのメニュー!

  • 生ビール:350円
  • ハイボール:250円

そしておつまみは150円から!

すじ一のハッピーアワー

16時~18時はハッピーアワーもやってて、

  • 生ビール:290円
  • ハイボール:190円

と、さらに格安で飲めます♪

ウエストと同様に、気軽に入れる値段が素敵ですね。

すじ一の店前にあるカレーメニュー

うどんももちろんあるんですが、カレーもあって、食事をするのにも良い!

カレーはぜんぶ牛すじ入り~。

すじ一の店前にあるおすすめメニュー

さらに短冊メニュー♪

海鮮系もあるんだ!

なにココ(笑)

すじ一の自動券売機

店内に入るとまず自動券売機があります。

すじ一の自動券売機の画面

種類が多すぎて何を買うか迷う(笑)

一通りメニュー見てから決めたいわたしみたいなタイプの人は、もし後ろに並んでる人がいたら焦るだろうな~。

ちなみに英語も対応してました。

すじ一の自動券売機の名物おつまみ画面

というわけで、とりあえず飲み物と、看板メニューの牛すじ煮込みだけを買ってみました。

すじ一は厨房で受け取り

食券を持って厨房へ。

手前が調理カウンターで、奥がドリンクのカウンターです。

まず調理カウンターで料理の食券を出して、

つぎに奥のカウンターでドリンクの券を出せばOK。

今回はカウンターに行ったら料理もドリンクもすでに出来てて、券と引き換えるだけだった(笑)

すじ一の店内と座席1

席は自分で選んで座るシステム。

テーブルも真ん中に仕切りがあって、全てカウンター仕様になってます。

なので団体で宴会とかはできない感じ。

もともとは「立喰そば酒場」という名前の通り立ち飲みだったそうなんですが、現在は椅子完備(笑)

座って飲めるのめっちゃありがたい!

ちなみに喫煙も可だけど吸ってる人は少なかったな。

すじ一の店内と座席2

このときもやっぱり1人~3人客しかいなかったです。

ちなみにほとんどが男性で、数組は夫婦(わたし含む)。

「会社帰りに安く飲めてサイコー!」な雰囲気ですね。

すじ一の生ビール・焼酎お湯割り・牛すじ煮込み

とりあえずで注文したものがコレ。

  • 生ビール
  • 焼酎お湯割り
  • 牛すじ煮込み

です。

飲みながら、つまみながら、何を注文するかゆっくり考えます~。

お品書きとおすすめメニュー、そして利用方法

すじ一の料理とドリンクのメニュー

すじ一(すじいち)のお品書きです。

料理とドリンクの一体型の一枚メニュー。

最安はおでん各種とおにぎりの100円。

ほかもワンコインを超えないどころか、100円台・200円台の商品がほとんど!

せんべろっていうか、余裕でお釣りが出るくらいな格安メニューばかり♪

すじ一のおすすめメニュー

おすすめメニューもありました。

これはお店の前で見た短冊メニューの海鮮たちと同じやつですね~。

すじ一の食事メニュー

これは食事のメニュー。

うどん・そば、カレー、丼セットがあります。

すじ一の利用方法

メニューの裏にはすじ一での利用方法が。

  1. 注文は券売機で
  2. 券を出して半券を受け取る
  3. 半券の番号で呼ばれる
  4. 半券と商品を引き換える
  5. 追加注文も同様に
  6. 使い終わった食器は返却口へ運ぶ

つまり食券制&セルフシステムってことですね。

すじ一のお水はセルフで

基本的に料理もドリンクも自分で運びます。

お水もラーメン屋さんみたいに自分で注ぐようになってました。

すじ一の店内のメニュー

壁にもメニューが貼ってあります。

気になって見ちゃうんだなー、これ。

すじ一の人気メニュー

すじ一の人気番付だって!

  1. 牛すじ煮込み
  2. だし巻き玉子
  3. ポテサラ
  4. 板わさ

と、「ザ・居酒屋」的なスタンダードなメニューがやっぱり人気なんですね~。

調味料は各席で自由に使えるようになってました。

ただしカラシは料理の受け取りカウンターにしかないので、牛すじ煮込みを受け取ったときにその場でお皿に乗せないといけなかったです。

すじ一のドリンクと料理の感想

すじ一のテーブル調味料

これは最初に頼んだ分。

生ビールはサッポロ黒ラベルの中ジョッキで350円はお得!

焼酎のお湯割りは290円。寒くて体が冷えてたので頼んでみたものの、量が多い!感覚的に2杯分はある(笑)

すじ一の牛すじ煮込み

牛すじ煮込み250円。

牛すじたっぷりでトロトロ~

大衆居酒屋らしい濃いめの味付けで、どんどんお酒がすすむ♪

すじ一の牛すじ煮込み・あさりバター・魚の南蛮漬け

追加であさりバターと、おすすめにあった魚の南蛮漬け。

すじ一のデュワーズハイボール

2杯目の飲み物はハイボール250円♪

デュワーズハイボール専用のジョッキでした。

デュワーズはスコッチなので、好みが分かれるやつですね。

すじ一の生ビールのエンジェルリング

飲み終わった生ジョッキには美味しい印のエンジェルリング♪

ウエストの生ビールも同じだったな~。

関連うどんウエストは居酒屋メニューも!二日市店で200円からのおつまみ・もつ鍋・セルフおでんなどで呑んでみた

すじ一の魚の南蛮漬け

魚の南蛮漬け250円。

しっかり衣に味が浸みこんでて、むせそうなくらいの酢が良いんですよね~。

これは給食を思い出す懐かしい味でした。

すじ一のあさりバター

あさりバター290円。

これも値段の割にアサリが多くて「原価どうなってんの?」って聞きたくなる(笑)

ただ使われてるのはバターではなく、バター風マーガリンとかそんなのだと思います。

計算してみたらせんべろは余裕だった

お会計は全部合わせてふたりで1,680円でした。

  • 生ビール
  • 焼酎のお湯割り
  • ハイボール
  • 牛すじ煮込み
  • あさりバター
  • 魚の南蛮漬け

ふたりでドリンク3杯と、料理3品をシェアしました。

まさかのひとりあたり840円!

焼酎の量が多かった(2杯分以上あったと思う…)というのもありますが、もしお替りしても2,000円で収まったと思います。

せんべろは余裕でできるということが証明されてしまった(笑)

しかもハッピーアワーがあるのはさらに魅力的ですね!

立喰そば酒場 すじ一のまとめ

すじ一は大衆居酒屋らしい値段と味です。せんべろは余裕だし、昼飲みもできる!

特別なときに選ぶお店ではないけど、普段の生活に寄り添ってる庶民の味方。そんなお店だと思います。

サラリーマンのお小遣いでも充分楽しめるので、会社帰りに行きたくなるのがわかりますね。

ゼロ次会で利用する人も多いようです。

  • 住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10−1
  • 電話:092-717-7031
  • 営業時間:
    月~木/11:30~22:00
    金曜日/11:30~23:30
    土日祝/12:00~22:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:なし
  • クレジットカード:不可
  • 電子マネー:不可
記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ