ロンフーダイニング博多1番街のほろ酔いセットはドリンク1杯とおつまみ2~3品で辛さの選べる麻婆豆腐が美味しかった

中華料理カウンター, 博多口, 博多駅

ロンフーダイニング博多1番街のほろ酔いセット

博多駅でのハシゴ酒の2軒目として行ったのは博多1番街にあるロンフーダイニングです。

方向音痴なわたしは「博多駅地下街」とよく間違えます(笑)

今回は博多駅に住んでる友人と一緒だったので迷うことなく行けました。

1軒目竹乃屋の博多バスターミナル店のハッピーアワーで休日もせんべろの昼飲みができる!

ロンフーダイニング博多1番街店は中華レストラン

博多駅の地下にある博多1番街

博多駅構内の地下にある「博多1番街」。

グルメストリートみたいな飲食街です。

ロンフーダイニング博多1番街店

ロンフーダイニングは中華レストランです。

ロンフーダイニングのほろ酔いセットの看板

お店の前には魅力的な看板が(笑)

ロンフーダイニングは15時からほろ酔いセットが用意されてます。

休日でもOKなので、祝日だったこの日も利用できました。

ほろ酔いセットの内容は

  • ドリンク1杯+おつまみ2品:980円
  • ドリンク1杯+おつまみ3品:1,180円

品数を2品または3品と、選ぶことができます。

ドリンクはエビス生ビールかハイボールの選択。

おつまみは

  • 石鍋麻婆豆腐
  • 枝豆
  • 焼ギョーザ(4個)
  • 三種盛り
  • 鶏むね肉のカラアゲ(3個)特製マヨソースがけ
  • ザーサイ豆腐

から選べます。

ロンフーダイニング博多1番街店の店内

町中華とかじゃなくて、お洒落で清潔な感じ。(偏見ありw)

店内は二人用のテーブルが多いような。

パッと見た感じでは女子が多かったですね。

ロンフーダイニング博多1番街店の店内

もれなく二人用の席に案内されました。

ほかにはカウンター席もあっておひとりさまでも気軽に食べれる感じ。

ロンフーダイニングのほろ酔いセットメニュー

席に座ってメニューを確認。

ほろ酔いセットのメニューがちゃんとありました~。

よく見れば+1,200円で60分飲み放題もつけれるっぽい。

ロンフーダイニングのドリンクメニュー1

ドリンクメニューは縦長だったので画像を2分割してみました。

可愛い感じのデザインであんまり見たことないメニューかも。

スパークリングとかもあって女子向けっぽいですね。

ロンフーダイニングのドリンクメニュー2

でも焼酎もあったり。

ソフトドリンクだけど「ブラックタピオカ入りマンゴージュース」っていうのがあった!どんな味なんだろう~

ロンフーダイニングの料理メニュー1

料理のメニューは麻婆豆腐推しでしたね。

どのページを開いても麻婆豆腐がどこかにありました。

ロンフーダイニングの料理メニュー2

単品料理のほかにセットメニューもあるんだな~、と思ってたら

ロンフーダイニングの料理メニュー3

また単品メニューが出てきて

ロンフーダイニングの料理メニュー4

またセットメニューが出てくる。

目まぐるしい!(笑)

ロンフーダイニングのデザートメニュー

あとは別メニューでのデザートと、

ロンフーダイニングの持ち帰り餃子

お持ち帰り用の冷凍生ギョーザがありました。

「冷凍」で「生」ってどういうことなんだろ??

ほろ酔いセットでふたりでおつまみ4品を注文

ふたりともほろ酔いセットにして、おつまみを4品注文しました。

ロンフーダイニングはデュワーズハイボール

ドリンクはエビス生かハイボールってことで、ハイボールにしたらデュワーズだった…。

苦手な方は気を付けてねってことで(笑)

ロンフーダイニングのおつまみ

そしてすぐに提供されたおつまみ2品。

ロンフーダイニングの枝豆

枝豆。

スタンダードな枝豆です。

ロンフーダイニングの前菜三種盛り

三種盛り。

  • 大根とザーサイの漬物
  • バンバンジー
  • 豆腐にタレがかかったやつ

いろんな食材が食べれて嬉しい♪

ロンフーダイニングの提供が早い

と思ったらすぐに麻婆豆腐が来た!

注文してからここまでで5分くらいなんですけど!

めっちゃ早い~

サク飲みにおすすめかも。

 

で、この麻婆豆腐。

お店的がこれだけイチオシにしてる(と思う)から頼まないとね、ってことでふたりでひとつを頼んでみたんですよね。

ロンフーダイニングの麻婆豆腐の辛さの種類と段階

ロンフーダイニングの麻婆豆腐は辛さの種類と段階が選べるんですよ~。

麻(山椒の辛さ)だけ、辣(唐辛子の辛さ)だけ、麻辣(両方)と好みで選べる。

メニューを見たらわかるけど

  • ドラゴンスタイル
  • タイガー
  • サンダー
  • デビル

と辛さが強くなっていきます。

でも辛さが苦手な人のために、甘口パンダというのもあります。

 

友人は辛いものが好きで、わたしは好きも嫌いもないし苦手でもない感じ。

じゃあ辛いの頼んでみる…?ってことで最初はサンダー(2番目に辛い)を注文しようと思ったんですけど、スタッフさんに相談してその次のタイガーにしました。

ロンフーダイニングの麻婆豆腐1

麻婆豆腐には唐辛子がまるっと2本入ってました~

ロンフーダイニングのタイガーの麻婆豆腐

たしかにタイガーは唐辛子2本のマークだった。

これ、リアルな本数なん…?ww

ロンフーダイニングの麻婆豆腐2

タイガーの麻婆豆腐は辛かったです!

「辛い!」って言うくらいには辛かった!

わたしみたいな普通な人はタイガーまでにしておいた方がいいと思います(笑)

でも美味しく食べれる辛さでしたねー。辛いものを食べたかったので美味しかったです。

石鍋だから、冷めないで温かい麻婆豆腐をずっと食べれるというのも良かったです♪

 

友人はもっと辛いのも平気そうな感じだったけど、この麻婆豆腐は「好きな種類の辛さ」って言ってました。

なんかハバネロの辛さは好きじゃないんだって。

??

わたしには唐辛子とハバネロの区別がつかない。というか挑戦できないので、差をつけようとしたことがない(笑)

わかる人にはわかるんでしょうねー。

ロンフーダイニングの餃子1

そして最後に餃子!

4個だとふたりで分けれて嬉しい~

ロンフーダイニングの餃子2

特別なことは何もない餃子ですけど、美味しくいただきました!

ロンフーダイニングのリモンチェッロ

そして当然だけど、このおつまみの量で飲み物が1杯で足りるわけがないよねw

口をサッパリさせたいってことでリモンチェッロ。

わたし的にはレモンサワーとかでも良かったけど、なかった(笑)

なので結局「ほろ酔いセット+追加1杯」でお会計はひとり1,500円くらいでした。

ロンフーダイニング博多1番街店で使える電子マネー

博多駅だと電子マネーが積極的に使えるのが便利だなって思います。

ロンフーダイニング博多1番街店のまとめ

ロンフーダイニング博多1番街店は女性も入りやすい中華レストランでした。

15時以降のほろ酔いセットを注文しましたが、注文の仕方によっては結構お得だと思います。

麻婆豆腐は辛さの種類と段階が選べるので、辛い物好きの人にもおすすめ。

ただテーブルがちょっと狭い。

定食など食事だけならいいかもですが、呑みに利用するとお酒や取り皿もあるのでぎゅうぎゅうになります(笑)

そのため雰囲気はいいけど落ち着かなかったので、ゆっくり飲むというよりちょい飲みやサク呑みに向いてる場所だと思います。

  • 住所:福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティB1F 博多一番街
  • 電話:092-413-5591
  • 営業時間:8:00~23:00(ラストオーダー22:30)
  • 定休日:年中無休
  • クレジットカード:可
  • 電子マネー:PayPay、楽天ペイ、LINEペイ、d払い、クイックペイ+、交通系IC
  • ネット予約:
    ホットペッパー:https://www.hotpepper.jp/strJ000980744/

ロンフーダイニングはハシゴ酒の2軒目でした。前後のお店はこちら。
1軒目竹乃屋の博多バスターミナル店のハッピーアワーで休日もせんべろの昼飲みができる!
3軒目大福うどん博多1番街店のほろ酔いセットはドリンク2杯とおつまみ2品が選べるお得なせんべろだった

記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ