博多駅の旭軒駅前本店の1番人気は一口餃子よりも小さい焼き餃子!メニューがシンプルだし予約ができる

食堂・定食せんべろ, カウンター, 博多口, 博多駅, 百名店, 餃子

餃子の店の旭軒駅前本店

博多駅の有名な餃子の店といえば旭軒。

食べログの「餃子 百名店」にも選ばれた老舗です。屋台から始まって店舗を構えるようになったんだとか。

週末には1日5,000個も売れるという餃子が食べてみたくて行ってきました。

博多駅の旭軒駅前本店は餃子の店

博多駅の旭軒駅前本店の外観

旭軒駅前本店は博多駅博多口から徒歩5分の場所にあります。

道路沿いにあるし、看板が目立ってる。

見た感じは街の中華食堂といった佇まいですね。

営業時間が15時からということで0次会に使いやすいお店です。

平日でも19時くらいからは並ぶと聞いてたけど、この日は平日の16時半。

まだ全然並んでなかった~!

餃子の店の旭軒駅前本店のテーブル席

「好きなとこ座っていいですよ~」って言われてテーブル席へ。

店内はリニューアルされてからまだそんなに経ってないのか、明るいしキレイ。

思ったよりも広くて席数は意外と多い印象。

6名テーブルとかもあるし、10名とかの団体利用もいけますねー。

餃子の店の旭軒駅前本店のカウンター席

カウンター席もあるのでひとりでの来店も余裕♪

ちなみに店内を見渡すと、まだ夕方なのでお客さんは少なかったけど、男性よりも女性の方が多かったです。

 

食事でも呑みでも自由な感じですね。

ただ店内は喫煙可になっていて、食堂というよりも酒場的な使い方の方が良さそう。

子連れで食べに来てもいいけど、タバコが気になるなら焼き餃子や手羽先は持ち帰りもできるので、地元の人はテイクアウトする人が多いみたいですね。

旭軒のメニューは料理とドリンクが1枚で収まるくらいシンプル

餃子の店の旭軒駅前本店ののメニュー

メニューは壁に貼ってあるこれだけ。

料理とドリンク全部合わせて、この1枚で収まります。

 

料理は

  • 餃子
  • 手羽先
  • ごはん
  • みそしる
  • 小鉢

と、かなりシンプル。

中華料理屋ではなく、まさに「餃子の店」なんですね。

餃子をメインに、お酒を呑むか、ごはんとみそ汁で食事にするか、ということでしょう。

 

ドリンクも焼酎が200円台~と格安なのでセンベロも可能ですね。

一番人気の焼き餃子は小さくてあっさり食べやすいので1人前は余裕でペロリ

餃子の店の旭軒駅前本店の手羽先

瓶ビールを頼みつつ、一番最初に提供されたのは手羽先。

1本から注文できます。なくなり次第終了とのこと。

これがお通しくらいのスピードで来ましたね(笑)

餃子の店の旭軒駅前本店の作り置きの手羽先

それもそのはず、作り置きされてカウンターに置いてありました。

温かくはありません。

言っちゃうと「冷めた手羽先」(笑)

なので完全に好みが分かれますね~。

わたしはもともと冷たい鶏肉がそんなに好きじゃないのでイマイチかなー、と。

でも旦那は「冷たいからこそ小学校のときの運動会のお弁当みたいで美味しい」と言ってました。

言われてみればなるほど、確かにこれは日頃は食べない食感と味。

焼き鳥屋さんとかで食べる手羽先とは別物と思えば、いけるかもね(笑)

醤油味がしっかりしてて塩分が強めなので、餃子を待つまでのお酒のお供として楽しめました。

お酒を呑む人にとってはホントにお通しみたいなものですね~。

餃子の店の旭軒駅前本店の水餃子1

つづいては水餃子。

小っちゃい一口餃子です。

あとで聞いたところによると、常連さんは水餃子のお皿に直接タレをかけて食べるらしい。

餃子の店の旭軒駅前本店の水餃子2

水餃子は見た感じでツヤがないので、ツルツルモチモチではないタイプの皮だってわかります。

食べてみるとやっぱりそうで、ふやっとした皮はかなり柔らかい、というか柔らかすぎる(笑)

あんはたっぷり入ってたんですがアッサリ系で、全体的にタレを楽しむ感じの水餃子です。

 

とはいえ、店内の混雑具合を見ても、失敗して茹ですぎたとかではなさそう。

…もしかして博多の水餃子ってこういうものなのかもしれない。

うどんも柔らかくなるまでしっかり茹でる文化だし。

よく言われる水餃子のモチモチツルツルの皮を求めてはいけないのかな。

このお店は博多駅に近いことから旅行者も多そうだし、一見さんでもわかりやすいように料理名を「博多水餃子」とかにしてほしいかも~(笑)

餃子の店の旭軒駅前本店の焼き餃子1

そして焼き餃子!

これもかなり小さいです。

今まで食べたことのある一口餃子の中では一番小さいかも。

2個一緒に食べても普通の1個分になるかな?というくらい。

10歳くらいの子供でも余裕で一口で食べれるくらいです。

餃子の店の旭軒駅前本店の焼き餃子2

この焼き餃子は薄めの皮ですが、焼きがしっかりしてるのでパリパリ。

食べてみると見た目よりもジューシーです。

シンプルに美味しいと感じる餃子。

これが昔ながらの餃子っていうのかな。

でもとてもあっさりなので、スナック菓子を食べるかのように箸がどんどん進みます(笑)

あまり量を食べないわたしでも1人前は余裕でペロリですし、何枚か注文するのが普通みたい。

なのでご飯とみそ汁を一緒に食べる食事としては、コスパはあんまり良くないと思います。

餃子の店なのに電話予約ができるので夜は必須

旭軒は電話のみですが予約ができるんです。食堂っぽいお店なのに意外ですよね~

営業時間は15~24時なので夕方までに行くなら予約はしなくても問題はないかもしれません。

でも夜に行く場合は大体満席になるようなので、あらかじめ予約をしておいた方が無難ですね。

餃子の店の旭軒駅前本店の定休日

定休日は日曜日になっています。

ただし連休などで月曜日が祝日になるときは日曜営業、月曜休業です。

旭軒駅前本店のまとめ

旭軒では餃子を食べるべし、というのが伝わってくる潔さがいい。

手羽先はお通し的に、メインは餃子を食べるという常連さんが多いのかな。

わたしは単純に焼き餃子をまた食べに来たいです!

パクパク食べれちゃう♪

旭軒にご飯を食べに行くというよりは、ほかの店の前後にサクッと行く使い方が良さそうです。メニューが少ないですし。

ただ行く時間帯によっては満席で入れないので、電話で予約するのがおすすめです。

  • 住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15−22
  • 電話:092-451-7896
  • 営業時間:15時~24時
  • 定休日:日曜日(月曜が祝日の場合、月曜日)
  • 駐車場:なし
  • クレジットカード:不可
  • 電子マネー:不可
  • 予約:電話のみ
記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ