筑紫野と太宰府の境目 旧3号線沿いの一味ラーメンはあっさりトンコツで人気の有名チェーン店

ラーメンとんこつラーメン, 太宰府市, 筑紫野市, 西鉄二日市駅

一味ラーメン太宰府店のあっさりトンコツ

あっさりトンコツで有名な一味ラーメン。

久留米北野に本店があって4店舗を構えるチェーン店です。

一味ラーメンの太宰府店に行くのは、同じ敷地内にあるボーリング場かカラオケ店を利用したときが多いです。

今回ももれなくカラオケで飲んだ帰りに流れるように入店しました~。

筑紫野市と太宰府市の境目の旧3号線沿いの一味ラーメン

筑紫野市と太宰府市の境目の旧3号線沿いの一味ラーメン

一味ラーメン太宰府店の場所は旧3号線(112号線)沿い。

最寄りの西鉄二日市駅からは歩けなくはないけど6~7分かかってしまうので、基本的には車を利用する人が多いと思います。

駐車場は隣のボーリング・カラオケの施設と共同なので広くて停めやすいです。多分100台くらい停めれるので安心感がありますよ(笑)

一味ラーメン太宰府店の入り口

お店の扉はガラス張りなので、雰囲気とか混雑してる感じとか、外からもわかります。

あまり満席になってるのは見たことないけど、中が見えてると入りやすいですよね。

一味ラーメン太宰府店の座敷席

店内は座敷席もあって家族連れが利用しやすいようになってます。

久留米の方のラーメン屋さんでよく見るタイプの、昔ながらの座敷席ですね。

一味ラーメン太宰府店のカウンター席

今回はカウンターに座りました。

大きめのテーブルの真ん中を区切ってカウンター仕様にしてあるんですね。

ひとり、または二人客ならカウンターって感じでしょうか。このときは5人で行ったけどカウンターへ(笑)

一味ラーメン太宰府店のテーブル調味料や紅ショウガ

テーブルには紅ショウガと、壺は確か漬物だったかな。(写真撮れば良かった~)

あとは餃子用の調味料がありました。

一味ラーメン太宰府店のメニュー

メニューはラーメン、ご飯類、餃子、おつまみなど。

トンコツラーメンのほかに味噌ラーメンもあるのが珍しい~

チャーハンはありませんが、餃子やホルモンのセットメニューがありました。お腹いっぱい食べたい時にも良さそう。

ちなみにわたしは値上げ前に行ったので写真の料金は現在とは違います。

一味ラーメンのあっさりトンコツの感想

一味ラーメンは久留米ラーメンなのに、あっさりトンコツの代表とも言えるスープ。

食べてみるとその通りで、トンコツ臭が少なめで食べやすい。脂もほとんどないので体に優しそうな味です。

こってり派のわたしには少々物足りなくて薄く感じるくらいだけど、あっさり派の知り合いにはこれが丁度いいらしい。

あっさりスープにも合うように麺は極細でした。水分が多いタイプのちゅるちゅるした麺でしたね。

一味ラーメンは一蘭っぽいっていう人もいるけど、麺もスープも全く違うものに感じる。

一味ラーメンは一味ラーメンだと思いますね~。辛味ダレが入ってるから似てるって思うのかな?

その辛味ダレですが、スープの味が一気に変わるので、スタンダートなとんこつスープを楽しんでから混ぜるのがおすすめ。

でも味変にはいいけど辛さを求める人には向いてないようで

連れの辛い物好きなふたりが薬味の3倍半を頼んでたけど「辛さが全然足りない…」とつぶやいてました。

確かにメニューには「辛味ダレ」ではなく「薬味(うまみ)」って書いてありますもんね。

でも今は激辛玉というのがあるので、辛さを求める人はそちらの方がいいかもです。

チャーシューは硬めの食べると少しニオイのする、よくあるタイプでした。

もともとわたしはラーメンのチャーシューの好き嫌いがあって、残念ながらここのは全部は食べれませんでした。

一味ラーメン太宰府店のまとめ

一味ラーメンはあっさりトンコツの代表とも言えるようなラーメンなので一度は食べておいていいかも。

かなり好き嫌いが分かれるラーメンですね。

正直わたしには物足りないので自分から食べに行くことはないと思いますが、友人や知り合いで「一味ラーメンが一番好き」という人も少なくないので、ラーメンの好みってホントに様々なんだな~と思わせてくれるお店でもあります。

でも「たまにはアッサリもいいよね」って思うので、付き合いで食べに行くことに不満は全くありませんよ~。

あとは意外に味噌ラーメンが人気らしいので、次回行ったら食べてみようかな~

  • 住所:福岡県太宰府市都府楼南5丁目6−12
  • 電話:092-919-6588
  • 営業時間:11~22時
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:あり
  • クレジットカード:不可
記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ