赤坂駅のちょい立ち酒場にどねで1杯400円だけのサク飲みだったのにスタッフのお姉さんが優しかった

居酒屋せんべろ, カウンター, 昼飲み, 立ち飲み

赤坂駅のちょい立ち酒場にどね

待ち合わせ、兼0次会として行きました。

めったに立ち飲みってしないんですが、この日はちょっとしたサク呑みってことで「にどね」へ。

1次会のスタートに合わせて滞在時間約45分という短い時間でしたが、居心地が良かったです~。

赤坂駅のちょい立ち酒場にどね

ちょい立ち酒場にどねは赤坂駅から警固の交差点の方に向かって徒歩4~5分の場所にあります。大正通りからちょっとだけ入ったところ。

どうやら今泉にあるダイニングバー「HISUI」の系列店らしい。

「にどね」という店名は

  • 2度来てね
  • 二度寝(←やみつきになる)

という両方の意味だそう。

ちょい立ち酒場にどね

最近の立ち飲み屋さんは外観がオシャレですね~。

なんか可愛い。

にどねはなんといっても14時から営業しているというのが素敵♪

昼飲みの場所を探してる人に教えてあげたい。

ちょい立ち酒場にどねの外メニュー

入口の前には、店内で見れるメニューと同じものが貼ってありました。詳しくはのちほど。

店外にメニューがあると、どんなものが食べれるかとか、料金もわかるし、ありがたいですよね。

ちょい立ち酒場にどねの店内

立ち飲み屋さんなのでもちろん椅子はありません。

カウンターと小さめのテーブルがあって、店内は10名くらい入れる感じかな。

料理もドリンクもリーズナブルすぎてメニューを見て驚く

にどねの料理メニュー

料理メニューを見たらどれもバリ安で驚きました!

一番安い50円のチキンバーは2本から注文できるので、にどねでは100円から料理が頼めるってことですね。

ほかも200円~500円だなんてリーズナブルすぎる。

 

名物の鯛だしめんは五島うどんって書いてあります。

一日のシメに食べたい…!

にどねドリンクメニュー

アルコールは400円からで、純米酒が500円で飲めるという、また驚き。

しかもサワーは氷が溶けるまで200円で中おかわりができるという。

これならせんべろも余裕ですね~。

日本酒や焼酎はメニュー以外にも置いてあるものは注文できるようです。

1杯しか飲んでないのに接客が素敵だった

にどね会計システム

今回が初めての訪問ということで、スタッフのお姉さんが親切にシステムを紹介してくれました。

商品が提供されたときに金額分の値札がお椀に入れられます。

ちょい立ち酒場にどねの会計システム

とりあえず飲み物を2杯注文したら、400円の値札が2枚入った。

なるほどですねー。

そして最後にテーブルでお会計する後払いシステムです。

 

数年ぶりに会った友人と話がはずんで、料理を注文するタイミングを外してしまった(笑)

見計らって注文聞きに来てくれたのに、時間が足りず申し訳ないです~。

もともと45分という短い時間しかなかったというのもありますが。

でも居心地が良くて時間があっという間でした。

お通しもないからホントにひとり一杯、400円ずつの支払いになってしまったのでちょっと悪かったかな~、と。

でもそんな私たちに対して、スタッフのお姉さんの感じが最後までとても良かったです。

ホントに好印象だったので、また来たいなって思いました♪

ちょい立ち酒場にどねのまとめ

立ち飲みなので個人的にはサク飲みで利用したいお店ですね。

料理もドリンクも格安でお通しもないのでセンベロ利用も余裕です~。

赤坂や大名での飲み会前に0次会としてまた行きたいです。

でもシメに鯛だし麺も食べてみたいなー。

外観も店内も清潔感あるし、女子にもおすすめですよ~。

  • 住所:〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目1−18
  • 電話:092-791-7146
  • 営業時間:水曜日 14時00分~0時00分
  • 定休日:なし(不定休)
  • 駐車場:なし
記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ