筑前町の太刀洗駅にある大陽軒本店のトンコツアルカリスープのラーメンは個性的で不思議な味なのに最後まで食べちゃう

ラーメンとんこつラーメン

大陽軒本店のトンコツアルカリスープ

キリンビールに行くついでに、ずっと行ってみたかった太刀洗の大陽軒に。

ウワサのトンコツアルカリスープを一度食べてみたかったんですよね~。

筑前町の太刀洗駅にある大陽軒本店

筑前町の太刀洗駅にある大陽軒本店

大陽軒は太刀洗駅から道路をまっすぐの、徒歩5分もかからない場所にあります。

キリンビール工場で生ビールの試飲をもくろむわたしとしては、歩いて行けるというのはポイントが高いです♪

大陽軒本店はランチのみの営業で、売り切れたらクローズしてしまうというので幻のラーメン屋さんと言われてました。

今現在もそんな感じなのかわからないんですが、平日の13時頃に行ったらお店の前には車がたくさん停まってました。

とにかくまだやってるみたい。入れそうで良かった~

大陽軒本店の外観

外観からの主張がすごい!

トンコツアルカリスープは大陽軒の特徴ですもんね~

大陽軒本店ののれん

のれんも目立つ色!

大陽軒本店の扉のメッセージ

そして扉にはこのようなメッセージが…。

当店は「久留米ラーメン」ではございません。

とのこと。

新ジャンルのラーメンだからってことみたいですね~。

大陽軒本店の店内

店内に入ってみると壁には有名人のサインや写真で溢れかえってます。

隙間がないくらいでしたね~

よく見ないとここがカウンターだって気づかなかったかも(笑)

大陽軒本店の座席

カウンターのほかにテーブルも3つくらいあって、座敷席もありました。

好きな席に座っていいと言われたのでテーブルへ。

大陽軒本店のメニュー

メニューです。

ラーメンが500円台。地元民向けの値段ですね~♪

10月からは値段があがってるかもですが、メニューの内容は変わらないと思います。

大陽軒本店の漬物取り放題

きゅうりの漬物とたくわん(というか壺漬け?)は取り放題でした。

ラーメンと一緒に食べるというよりは、白いごはんが食べたくなりますね~

大陽軒本店のトンコツアルカリスープのラーメン

大陽軒本店のトンコツアルカリスープのラーメン

ずっと食べてみたかったトンコツアルカリスープのラーメンです。

スープは、今まで豚骨ラーメンではあまり見たことない色味です。

ひとくち飲んでみると、ちゃんとトンコツなんだけど食べたことない味。甘みが~とか、クリーム感が~、とかそんなんじゃない。この記事を書いていて申し訳ないけど形容しがたい~

「なんか美味しいね?」と美味しいのに疑問符が付く不思議な感覚。ん?と思いながらどんどん食べちゃう。

はっきり言えるのは、油感はないけど味が濃いですね~

大陽軒本店のラーメンの麺

麺は中細麺かな。博多ラーメンほど細くはない食べ応えのある麺です。でもこのラーメンはスープが主役というか、麺の記憶がちょっと薄いですね(笑)

替玉はラーメン、うどん、チャンポンが選べて、うどんを頼む人が多いみたい。

具はネギ、海苔、チャーシュー。だけどやっぱり記憶が薄い(笑)

スープに記憶が全部持っていかれてます。

大陽軒本店のチャーハン

ラーメンだけじゃなく、チャーハンも一緒に注文しました。高菜付き。普通に美味しいと思います。

でもラーメンの味が濃いので、一緒に食べるならチャーハンよりもライスの方がいいかもしれない。

ラーメンとチャーハンのセットは「濃い+濃い」(高菜も濃い!)で塩分過多になってしまいました…。最後の方はちょっと辛かったです(笑)

でも一口目は美味しかったし、これはわたしのチョイスミスかなと思います。

大陽軒のトンコツアルカリスープのラーメンのまとめ

大陽軒のトンコツアルカリスープのラーメンは一言でいうと「不思議だけど美味しくて味が濃い」ですかね。

人気なのは納得ですけど、スープの個性が強いので苦手な人も確実にいそうです。ラーメンってそういうものかもしれませんが。

あっさりという口コミが多かったけど、わたしには味が濃いというか塩分が強かったですね。それでなのかあっさりには感じられなかったです。

美味しかったけどわたしはそこまでハマらなかったので、ここのラーメンを食べるためだけに太刀洗に来ることはないかな。遠いので。近くにあったら何度も行くお店ではあります。

でもうどんの替玉とかやってみたいし、キリンビールに行くときにまた挑戦するかもしれません。

  • 住所: 福岡県朝倉郡筑前町原地蔵1847−3
  • 電話: 0946-21-1876
  • 営業時間: 11時~14時30分 ※売り切れ次第で終了
  • 席数: 40席
  • 定休日: 不定休
  • 駐車場: 25台
  • クレジットカード:不可、現金のみ
記事はお役に立てましたか?
あなたのワンクリックが励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ